黄花夏の影踏み。 追いつけない冷え込み。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'11.30.Fri

追いつけない冷え込み。

昨夜の黄花夏は1時間くらい回し車で遊んだ。
それはそれはドタバタとガチャガチャと歩き回って走り回って楽しそう。
でも、回し車が…あれ??ズレてない?と思ったら
あまりに黄花夏が勢いよく走るもんだから、テープもストッパーの役目を果たせず
剥がれてしまう状態。
3回は張替えした。
でも張替えてる間も待ってはいられないんだよねぇ
少しでも回し車を取ると凄いスピードで走り回って「ないないないない!!!」って探すの。
テープでとめないと回し車倒れるから風砂さん一生懸命やり直してるんだけどね。

6時くらいに目覚めてケージの蓋を閉めて少し経ったら
ドタバタドタバタって走ってる音がした(ような気がしたのかも)
あー…回し車探してるのかな?と思って、再度設置してあげようって思ったら
ん?黄花夏がいない…。
巣箱の中かなーと思って話し掛けても「シーン」寝袋を触っても「シーン」
有り得ないんだけど。フシュっともなんとも言わないなんて。
ビックリして電気付けて巣箱を覗いたら、普通にこっち見てる黄花夏を発見。
今の今までドタバタって聞こえてたはずなのに夢かな?と思って
なぜか温度計が気になって見る私。

19度  え??????
ストーブは21度に設定して寝てるんだけど??????

早朝の冷え込みに、ストーブが追いついていないんだ…。
心臓が止まりそうだったな。寒すぎだよ!って思って。

黄花夏を寝袋に入れて抱っこしてたんだけど、相変わらず掘り掘りしてたので
冬眠とかそういう事ではないんだよ?温度的にもほんの少しは余裕があった。
ほんの少しね…実際は危なかったのだ…。
ペットヒーターの上に手を乗せたら、全然暖かく感じないの。
甘かったー…。
ストーブ21度設定でも安心してはいけないんだね。

ってか、ストーブ頑張ってよ!なんのために設定温度ってもんがあるのさ。

とはいえ、私が甘い考えしていたからいけないのだ。
冬の北海道をなめんなよ!である。恐るべし…。

今朝の黄花夏はケージを掃除する時のいつもの場所で待機してる間
すぐに寝袋から出て来て毛布の中を歩いて遊んでた。
自ら積極的に出て来たところなんて、風砂さん今まで見た事なかったよ。
こーちゃん「元気だからー」って言いたかったのかな?動物ってのは優しいものなのだ。

いつでも、どの季節でも快適な空間を作ってあげるように努力しなくちゃ。
悪い事したわ。寒かっただろうに。

071130_1137~0001.jpg

日常。トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。