黄花夏の影踏み。 黄花夏のお留守番と我が家。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'12.31.Mon

黄花夏のお留守番と我が家。

ペットシッターさん頑張ってくれてます。
初日なので心配したんだけど黄花夏はあまり機嫌悪くもなく
お利口にしていたみたい。
とても気が利くシッターさんで感謝です。

071231_1204~01


その頃、我が家では「黄花夏は連れて来れないの?」と。
みんな凄く会いたかったらしい。。。
湿度はこうした方がいいとか、トンネルがどうとか針がどうとか
とにかく黄花夏の話題が絶えない我が家です。

麦も一緒に帰ったんだけど、パパさんがまったく麦から離れない。
可愛くて可愛くて仕方ない様子。

071231_1802~0001


そこへ負けじと姪っ子達も群がるのでみんなのお世話に麦さんグッタリ。

071231_2332~0001


それから兄貴宅へ遊びに行って…と言っても隣なんだけど。
新しい家族とご対面♪

あーまーがーえーるーっ

071231_1947~0001


飛んだだけで「ぎゃー!」と言っていたのも3分くらい。
慣れたら結構可愛いものだ。
兄貴曰く「蛙の中では凄く可愛い顔をしてるし仕草も可愛い」との事。
この子達は生餌しか食べないので大変そう。蝿やコオロギやバッタなど。
死んでいると食べないらしく、生きてないとダメみたい。
って事で義姉が「ご飯あげるところ見る?」って事で見せてもらった。
またもや叫んでしまいました。。。
義姉も触ったり出来ないって言ってたけど頑張ってお世話してた。偉い!

ご飯は一口で食べちゃう。
あまがえるは手がとても器用らしく人間と同じように動かすみたい。
1匹は細かく切ったソーセージも食べてたよ。

071231_2016~0001


それから夏に捕ったクワガタムシは卵を産んだのでそれも育ててるらしい。

あとは、ゆきとレモン!
*写真は以前撮ったもの。今はそっとしておくために撮りません。

061230_1402~0001


黄色が女の子で青が男の子だと判明したらしく、卵を何個か温めてるらしい。
丁度元旦くらいに産まれる予定?だそうで名前を考えていたよ。
もしもちゃんと産まれたらの話だけど。
姪っ子が「1日生まれだから”ついたち”で”いたち”は?!」と言ってた。
即座に却下されてたけど。

何やらとっても賑やかな我が家です。

そうこうしているうちにシッターさんからメールが来たので
みんなで「良かったね!!」って事で解散。それぞれのお部屋へ。

そう言えば、お隣がマルチーズを飼っているんだけど
それはそれはもう7年くらい飼ってるはずなんだけど??
その家のおばさんが手を噛まれたんだって。
腫れたけど治った事もあったので今回も自然治癒しようと思ったら
どんどん腫れてきて、病院へ行った時に「手首を切らないといけないかも」
なんて言われたらしい…。
一度そうやって噛む事で味を覚えてしまった犬は
どんなに可愛くても辛くても、殺してもらわないといけないらしい。
そうしてもらわなければいけないんだって。
でもそのお家では今も飼っているみたいだけど…なんか複雑…。
うちの麦は噛んだ事なんてないから、そこまで噛むって不思議。
だってだって甘噛みとかじゃなくってさ?
そんな本気でガブッて噛んじゃうなんてどうしたんだろう??

とりあえず久々にみんな集まったのでいろんな話が尽きません。

つづく。
日常。トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。