黄花夏の影踏み。 黄花夏とイノキの巻。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2008'01.14.Mon

黄花夏とイノキの巻。

今日はご飯も全部食べて健康健康。
でも最近は最高気温が氷点下の厳しい北海道、深夜に遊ぶ黄花夏は大変。
室内は21度だけど、外気との戦いは微妙にあるのです。

隠れてるつもり?


ところで友達に「はりねずみってはりもぐら?」とよく言われる。
はりもぐらってなんだろう?でもたぶん違うよね。
はりもぐらって名前の動物がいるって事だよね。
そしてよく言われるのが「ねずみ」だって事。
そこで「違うらしい!もぐらなんだって!」と言うと「じゃあ、はりもぐら?」みたいな?
あれ?はりもぐらって動物は存在しないのかな?訳わかんなくなってきた。

突然だけど風砂はネズミが苦手です。
以前、花の小屋の掃除をしようと思って(外の小屋)トレーを引き出すと
なんと!ねずみがいたの!しっぽがひょろーんって長いやつだよ!
それでビックリして義姉宅へ(隣)逃げ込んで←しかも1人で
花を連れて逃げなかったと急いで帰って抱っこして逃げた思い出があります。
恐る恐るトレーを覗くとネズミはもういなかった。
でもそれからネズミが凄く苦手。
だけど、ハムスターとかなら少しだけ大丈夫。
妹がジャンガリアンを飼ってたんだ。名前はイノキ。
うぉー!なんてチビちゃんなんだ!と感動しつつ友達になろうと思ったら
妹に「噛むよ」と言われて、1度も触る事が出来なかった。
ちなみに妹は普通に手の平に乗せたりしてたよ。
脱走大好きで、いなくなって家族全員で探したら冷蔵庫の裏にいたなんて
とても可愛いエピソードがある。

ハムスターって脱走上手(?)なんだね。
賢いって事かしらね。
日常。トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。