黄花夏の影踏み。 今日が最終日の巻。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2008'02.15.Fri

今日が最終日の巻。

昨夜もトイレチェックだけ済ませて自由に遊ばせた。
その結果、黄花夏のたんたんが…

2?15


よろしくお願いします。是非!

ケージを覗いてると寂しがりの麦はずっと隣に座ってるので
そうすると、こぉーちゃんが怖がるんじゃないかな?と思ってさ
ゆっくり遊ぶ姿を見るのを我慢していた。

運良く人の出入りが少なかった昨日。吠えずに済みそう。
どっと疲れた私は1時半くらいにはもう夢の中。
って思ったけど途中で何度も起こされた気がするんだけど?

2?15?0


やっぱりそうか…。
しかも壁にマーキングしていたのでした。
壁を指差し「これ何?」と言うと、怒られるのがわかってるのか
お腹を見せてゴロンとする。なんて卑怯なの?可愛いじゃないか!
まぁ 後から怒っても効果ないだろうから怒らなかったけど。
とにかく甘えっこの麦さんなので人が立ち上がると自分も立ち上がり
「ちょうだいちょうだい」のポーズをする。
ついでに↑この写真も立ってます。
抱っこしてって事なのです。
寝る時もお腹の上か横で寝る。ついでに毛布をカジカジして。
やめてー!って思うけど、しばしの我慢。

黄花夏はというと麦の匂いがわかるのかどうなのか?
健康チェックをする時に寝袋から出たがらず苦労した。
普段は手の平に乗っかった状態で出すんだけど
どうしても嫌だと寝袋にしがみつくので
可哀想だけど仰向けの状態で出して健康チェックを済ませ
急いで寝袋へ入れてあげた。

何はともあれ、黄花夏も頑張って怖いのを我慢したし
麦もお留守番、ちゃんと頑張る事が出来て偉かった。

環境が変わるって事はそれだけで凄いストレスなんだよね。

私でさえこの状況にちょっとだけ負け、胃薬のお世話になったし。

なかなかないだろう共同生活はそれぞれが勉強になったんじゃないかな?
きっと少しだけ成長出来た事でしょう。
日常。トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。