黄花夏の影踏み。 病気の悪化。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'10.02.Tue

病気の悪化。

飲み薬をここ2日ほど、少量の餌をスプーンに乗せて
薬を混ぜて直接与える事にしてみた。
でも日に日に20本、30本と抜ける針。
毛穴が白く盛り上がってるのだって目に見えて治ってない。
1日早いけど病院へ連れて行く事にした。
可哀想で明日までなんて待っていられないよ。

皮膚をピンセットで採取して検査したけど、前回のように
ダニの抜け殻が見付かる事はなかった。
でも状態は悪化してる。先生も言っていた。
フケの量は減ってるとは言ってたけど…。

だったら原因は何ですか?もどかしい…。

「貰った薬は何て名前の薬ですか?」と聞いてみた。
確かイベルメクチンとかそんな事を言っていた。
聞いた事のある名前だ。

今日から塗り薬と飲み薬で治療する。
塗り薬は5ヶ所くらいに垂らす感じでつける。
あとはお腹にも2滴ほどつける。
先生曰く「飲み薬はあえて弱いのを出しておいた。
まだ若い固体なので効き目を見るために」みたいな事を言ってた。

薬浴ってよく聞くしどうなの?と思ったので先生に聞いたところ
とても危険だしリスクを伴う。死んでしまう事もあるのでNGとの事。
やっぱり飲み薬と塗り薬しか方法はないらしい。

何となく不安になったのでSBSへ電話してみた。
貰った薬も1番効果が見られる薬だとの事。
塗り薬の塗り方もそれで大丈夫との事。
ベビーは新陳代謝が活発なので針が多く抜けたりするし
薬を飲ませる事で抜ける量も増えるとの事。
それは効いてるって意味らしい。
ダニがいるから針がたくさん抜けるとは限らないとも言われた。
そして注射はベビーなのでショック死する子もいるので出来ないとの事。
2週間くらいで皮膚も綺麗になるよと言われた。

本当に本当に本当にとても心配。
頑張って1週間お薬を飲んだのに改善も見られず可哀想。
早く治してあげたいよ。
お利口さんに、お薬入りのご飯だって残さずちゃんと食べて
一生懸命頑張ってたのに。

でも、先生は凄く動物の事を考えているのはわかった。
診察の仕方も全部、ストレスをなるべくかけない方法を取ってるし
薬浴とか多大なストレスを感じさせる事は
僕は今まで1度もそういう治療方法はとった事はないとキッパリ。
先生の話を諸々聞いていると納得せずにはいられなかった…。

「ただ早く完治させたくてあれこれやって負担を掛けて
完治させればそれで良いってものではない」
その言葉が結構ズシーンときた。

でもさ?やっぱり心配なんだよ。大事な子だからさ。
体を掻いたり針が抜けたりさぁ 見てて辛いじゃない?
黄花夏が1番辛いと思うけど。

それに近々もしかしたら私が検査結果次第で手術しなくちゃいけなくて
もしも留守にしたらさ?誰かに黄花夏をお願いしたとしても
病気の経過が心配でならないと思う。
だから焦ってるのかな?とか自分でも思うけど…。

とにかく後1週間、塗り薬と飲み薬で様子を見るしかない。
今度こそ治りますように。


にほんブログ村 その他ペットブログへ
病気。トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。