黄花夏の影踏み。 はりねずみの飼育について。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2008'05.14.Wed

はりねずみの飼育について。

昨日はちびっ子達が回し車で運動していたら、つられて黄花夏も遊びだした。
久々に長く走ってるな?と思って覗き見。
だってさ、回し車で走ってる姿がやっぱり一番カッコいいの。
だからこっそり見たいのです。
でもこっそり見てもバレバレさ。

なぜか手の平トンネルはちょっと警戒して避けて通ってたんだけど
「こぉーちゃん手の平トンネル潜って?」って言ったら通ってくれる。
言ってみるもんだな。

夕飯もほとんど食べて、朝食も全部食べた。

はらぺこ。


はりねずみと暮らすって事をボーっと考えていたんだけど
環境によってはやっぱり大変な部類かもしれないとか思う。
冬眠と夏眠をさせないための温度管理は大変なものがあるんだよね。
北海道だったら5月現在でもストーブは消せない状況。
20℃以上を維持する暮らしは一人暮らしの人にとっては大変かもよ?
私の場合は冬場は暖房代に2万はみておこうって心積もりなので
予想範囲で収まったから良かったーとか思えるんだけどさ。
あとは、やっぱり側に寄ってきてくれるような動物じゃないと寂しいとかさ
そういう人は無理かもしれない。
こちらが望んだらコミュニケーションは出来るんだけどね。
あちらからは積極的に構って?なんて事がない動物だからね。
朝早くからのお仕事の人も厳しいかも。
完全に夜行性なので夜中に行動するから、早寝する人は姿が見れないね。

私的にはあまり時間のない人なので、はりねずみとの暮らしは合ってるかも。
犬猫みたいに頻繁に構わないといけなかったりする動物だったら
とてもじゃないけど時間がない。散歩だってしてあげられない。
でも、はりねずみの場合は消灯してから遊び出すから良い。
何もかも全部終わってからゆっくり遊んだり構ってあげられるので
ライフスタイルが凄く合ってる。ストレスにならずに暮らせるわ。
日常。トラックバック(0)  コメント(2) 
Next |  Back

おっぽ

ハリちゃんは、温度調節をきちんとしないといけないんだね。
黄花夏くんが【お腹空いたけど】なんて言ってるよ(笑)
風砂さんありがとうね。
嬉しかったよ~^^


2008/05/14(水) 20:24:16 | URL | [編集]

風砂→おっぽ

温度調整はねぇ 気を使うかも。
最近はご飯もいっぱい食べて、朝ご飯なんて足りないくらいだよ。汗

ベビちゃん達、健やかに育ちますようにー!

2008/05/19(月) 18:28:04 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。