黄花夏の影踏み。 もぐらの話。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2008'06.03.Tue

もぐらの話。

にっこり。


昨日も元気もりもりー♪
もうミルえもんがなくなっちゃうから注文しないといけないな。

こぉーちゃんはさぁ 今だったら何とか上手に育てられているけどさ?
凄い昔。私がまだまだチビちゃんだった頃の話なんだけど
グラウンドで授業をしてたんだよね。
そしたら誰かがもぐらを見付けたの。オーソドックスなもぐらさぁ
なんてゆーの?目なんて明らかに見えてないよね?みたいな感じで
絵本とかに出てくるようなもぐらさ。
それをねぇ みんなで飼おう?助けよう?みたいな感じになって
先生に言ったら虫かごに入れてくれたのさ。
もちろん翌朝死んじゃうよね。
なんてゆーか…無知ってほんとに怖いよね?
だけど当時は真剣に助けるんだ?みたいな感じだったはず。本気で。

ってゆーか、こぉーちゃんはもぐらだけど、あのもぐらとは全然違うからさぁ
今またあの子に遭遇しても助けられないね。
ってゆーか、助けないでそっとしておいた方が長生きするって話。

先生!どうしてそうアドバイスしてくれなかったんだ!と今思う。
日常。トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。