黄花夏の影踏み。 潜りたいのはわかる。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2008'12.03.Wed

潜りたいのはわかる。

潜るの?

どうしても潜りたいらしい。
そばに毛布があるのにどうして雑巾に興味があるのかなぁ…

どうしても?

その後、抱っこして連れ去られたのでした。

余談だけど、猫って目が合わないから寂しくってちょっと苦手だったんだけど。
なんか友達になれないのかな?って思ってさ。
子猫だって絶対目を合わせてくれなくって、やっぱり寂しくて。
ふとそれを思い出して調べてみた。猫の世界のお話を。
そしたら目を合わせないのは「喧嘩をする気はないんだよ」って事らしい。
そうだったんだ!って思ったら嬉しくなったな。
こちらはそんな事を知らないから一生懸命目を合わせようとしてて
でも猫は必死に目を反らしていたなんて。悪い事したな。
それでハリネズミはどうなのかな?って思って黄花夏で実験してみた。
手に乗せてジーっと1分くらい向き合ってみたけど
私がちょっと右へ行くと目で追って来て、特に普通だったな。
なんかほのぼのしちゃったもん。やっぱ家族だねー♪
猫の世界の事だけなのかな?でも猫の事が少しわかって嬉しかった。
以前テレビで見たけど猫を見て、ゆーっくり瞬きをするのはキスの表現らしい。
つまりは愛情。大好きだよって表現らしい。
きっとハリネズミにだって何かあると思う。きっとね。
そんなのわからなくても、とっても幸せだけどさ。
ハリネズミ達だけの秘密だとしたら、それはとっても素敵な事かも。


■ご飯21g
■温度24℃、湿度42%
■体重392g
■ミル●●●●○

日常。トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。