黄花夏の影踏み。 3日目。出血時の写真など。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'05.26.Tue

3日目。出血時の写真など。

昨夜も黄花夏が気になり、なかなか眠れなかった。
ただ、ずっと「頑張れ」と、お祈りしようか
それとも「食べられるようになるから大丈夫だよ」と、お祈りしようか
どちらの祈りが力になるのか考えたりしていた。
深夜1時半、ゴソゴソ起きだした様子。
そーっと覗くと4周くらい散歩をして、お水を飲んでまた寝てしまった。
結局ご飯を食べる元気はなかったみたい。
朝になって5回目抗生物質を飲ませたけど、それは全部飲んだ。
それだけではなんだか体に良くないので、お水を飲ませたら
少し大きめのスプーン一杯飲み干した。
ご飯はやっぱりイヤイヤして食べなかった。

ペットシーツを交換したり掃除をしている間は
こぉーちゃんにはストーブから少し離れた場所に寝袋に入って
待っていてもらったんだけど、カチャカチャって音に目をやると
こぉーちゃんが寝袋から出てきてスプーンに手を伸ばしていた。
たぶん抗生物質に栄養剤も入っていて、その味が気に入ったんだと思う。
歩き回ろうとしていたので無駄な体力は使っちゃダメだよと
抱っこして寝袋へ。
なんて逞しいんだろうか。↓下に写真貼るけど
人間があれだけの量の出血をしたら、間違いなく動く事なんて出来ないはず。
普通に想像している以上の出血量なので、気持ちの強い方だけ
見る事をお薦めします。
いつか誰かの大切な家族が同じような状況に陥ってしまった時
写真や経過、全ての中で何か小さな希望やヒントがあると私も救われる。

今日も午後から妹に来てもらったけど、特別連絡はなかった。
「よくゴソゴソゴソゴソ動いていたよ」との事。
ご飯を作りなおしたり、よくしてくれていたと思う。

仕事終わりに粉ミルクなどを買って帰り、さっそく飲ませてみた。
4gしか飲まなかった。6回目、抗生物質は飲んだ。
舌の動きがだいぶ良くなってきている。
口周りや顎の腫れはだいぶ引いている。
体重測定をしたら、304gしかなかった。
あれだけの出血と、3日間食べていない事を考えたら仕方ない。
だけど今年のはじめだって、同じくらいの体重から350gまで増えたし
またミルクから始めたら良いんだ。
食欲が出てきたら、きっとご飯だって食べられる。
たぶん、絶対に。

5月25日、花の誕生日だったけど
花に「おめでとう」を言うよりも「黄花夏に力をあげてね」とお願いした私は
きっと花に怒られてしまうだろうな。
それとも彼女は優しい子なので、お願いを聞いてくれるだろうか。

この後の記事は出血時の写真もあるので見たい人だけ見て下さい。

5月24日、9時40分くらい。


090524_1330~01


右下に出血のあとが多いのは黄花夏が首を振りながら血を吐いたから。
実際には吐いたんではなくて口の中と舌からの出血が有力みたい。
ワイドのペットシーツで45×60くらいあるので
たぶん誰の想像も超えるくらいの出血量だとは思う。
獣医曰く、長時間かけて出血するよりも短時間で一気に出血する方が
体力の消耗も激しいので厳しいと言われた。
一言一言に泣くしかなかったです。
病気。トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。