黄花夏の影踏み。 巣箱室内用。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'11.07.Wed

巣箱室内用。

いつも寝袋の下で寝てるのでフカフカならなぁと考えた。
そしてベッドでも買ってあげようかな?と思ったんだよね。
日中の寝てる時間なら巣箱から出て来る事もないわけなので
室内にベッドを置いて寝かそうかなと思ったの。
ベッドの下にはペット用のホットカーペットを敷いて毛布敷いて
その上にベッド置いたら暖かいかな?と思ってさ。

ベッドなんだけどいろいろ出てるよね?
最初はきのこ型のが良かったの。風砂的には。
でも入り口が9?くらいとの事。
今は良いけど大きくなったら窮屈って事で却下。
切り株型、これも同じなので却下。
そしてこの2つはお洗濯が大変そうだし総合しても却下。
って事で考えた結果、巣箱と形が似ていてストレスにならず
入り口の幅が広い物。姿がちゃんとチェック出来る物。
って事で↓にしたよ。

落ち着かないんだけど?


ケージに入れたらこんな感じ。

071107_1411~0001.jpg


今はベッド内がどのくらいの温度になるのかチェック中なので
今まで使っていた巣箱で寝てもらってるよ。

しかしこれさぁ なかなか機能的には機能的。
中のクッションは取り外し可能、上を潰したらベッドになる。
「小型犬や小動物に♪」って書いてたんだけどさぁ…
小型犬なんてたぶん無理だよ。いいえ、絶対無理です。
生後半年くらいまでならギリギリ大丈夫かなぁ…
うさぎならそうねぇ…大人は無理。入っても身動きとれないわ。
本来、足をデローンって伸ばして寝るからね?
うさぎが足伸ばして横になって寝たら案外長いって事知ってる?
猫ならねぇ…丸まって寝るからアリかも?
って事でさぁ モルモットくらいまでの大きさがベストだね。

って書いてる間にしばらく経ったので温度チェックしてみたよ。
24℃だね。
このくらいなら丁度いいかな?

実際ここで寝るのも寝ないのも黄花夏に任せるとしよう。


にほんブログ村 その他ペットブログへ
部屋。トラックバック(0)  コメント(3) 
Next |  Back

-

このコメントは管理者の承認待ちです

2007/11/08(木) 16:02:54 |  | [編集]

おっぽ

こんにちは♪我が家のブログに遊びに来てくれてありがとう^^
黄花夏くんもコロッコロで可愛いですねぇ~(´ΨΨ`*手の中にすっぽり収まってしまいそー。ぬくぬくベット黄花夏くん気に入ってくれると良いですね。とってもあったかそ~だもん♪
風砂さん体の針の部分って普通に触っても痛くないの?どーなんだか気になっちゃった(笑)
また来ますね~。

2007/11/09(金) 01:01:41 | URL | [編集]

風砂→おっぽ

こちらこそありがとう。
黄花夏がコロコロに見えて良かった。
最近あまり朝食を食べなくなったのでちょっと気になりつつも
大人になってきたからかな?と思ってたんだけどね。
体重減ってるわけではないから安心だけど、コロコロと言われると尚更安心♪

針は普通に触っても大丈夫だけど怒ってる時は凄く痛いよ。
待ち針並の痛さだからどうかお手柔らかになのー。笑

2007/11/09(金) 16:07:42 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。