黄花夏の影踏み。 スキンシップ。
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'09.23.Sun

スキンシップ。

昨日は黄花夏が巣箱の外でしばらく寝ていた。
時間にして1時間くらい?寒くないのかな?と少し心配だった。
室温は25℃くらいだったと思う。
通り過ぎざまにふと見ると、まん丸イガグリになっている!
5分くらい経ってもなかなか普通の状態にならない。おかしい…。
やっぱり寒かったの?と思って心配だったので
フリースに包んでストーブを焚いて少し離れた場所で抱っこしてみた。
でもイガグリのまま…。
心配と不安が100%だったのでSBSに電話をした(19時くらい)
担当の方に聞いたら「温度調整は自分でするので大丈夫です」との事。
イガグリになってしまったのは、何かが怖かったから。
何かってもしかして私?と思うと凹まずにいられない…。

ペットシーツの下に潜って寝てしまう事を伝えたら
ホームセンターに売ってる綺麗にはがせるテープを薦められた。
それで入り込む隙間をなくすらしい。
昨日なんてペットシーツに潜り込んで遊んでいるうちに餌入れに衝突
邪魔なのでガチャガチャいわせつつも引っくり返す始末。
怪我しなきゃ何やってもいいんだけど、心配で眠れない…。
そして何をしてるかと言うと脱走しようとあちこちからTRYしている。
怪我しないかと心配。
って事で寝てられなくなり、捲くれ上ったシーツを元に戻したり
そんなこんなで必死な私の手に潜り込もうとする黄花夏。
よーく見ると、なんだ?ちょっとイガイガになりつつ突進してない?
痛くないから良いけどね。もしや攻撃仕掛けて来てたのかな。
果敢にも天井を目指す黄花夏を見つつ、お尻あたりをナデナデしてみた。
必死すぎて気付いていない。
そうやって遊んでるうちに匂いを覚えてくれないかな?
うちに来てまだ間もないせいもあり、負担掛けて弱っても困るから
手に乗せたり抱き上げる事はしないでいた。
しかし日に日に警戒心が強くなってる気がして軽く心が折れてた私は
それに対しても質問してみた。
そしたら「触って下さい。最初は怒ります。それが当然ですから。
怒っててもいいので触って早く匂いを覚えさせて下さい。
そうじゃないと慣れなくなりますから」と言われた。
…んな事言われたら焦るじゃないかぁ

そして考えた。少しの移動なら素手で触ろうと。
抱き上げ方が全然わからないのも問題ありだ。
本には「両側からすくい上げるようにする」と書いてるけど
見る限り針ばかりなので横から触っても結果痛い。
イメージは出来ても実際に抱き上げてるのを見たりしていないから
ちょっと戸惑ってしまう(のは私だけ?)
痛いから軍手で移動させてたんだけど、ふと思った。
私が怖がってるんだから相手も怖いに違いないと。
とっても単純な事だけど間違いない事実だと思う。
そんな単純な事に気付いてから痛くても何でも良いから素手で触れ合う!
そしてチャレンジしてみた。
そっとすくい上げるように、指は巻き込まれたら困るから真っ直ぐにして
ゆーっくり手の平に乗せた。
ほんの少し怒ってるけどイガグリにならないでいてくれてる。
とても優しい子だ。
30分くらい遊んだ。
回し車の回し方を教えてみた。
その後、部屋に回し車を設置してみたら3回くらい回して降りた。
と思ったら、また乗って3回くらい回したけど
また怖くなったのか降りてしまった。
降りたと同時にコテっと転んでしまったので、危ない!!!と思って
回し車、撤去…。
回し車で怪我しましたってお話は聞かないので(誰からだ?)
きっと大丈夫なんだけど心配性の私…。

今日はもう少し早めに遊んで室内で回し車に乗せてみよう。



日常。トラックバック(0)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。